« 26 Project Thanatos 2 | トップページ | 28 multiplex eyes »

27 perpetual darkness

mission 27 【永劫の闇の中】

—— ここは何処だ?
自分の目が見えないのか、暗闇なのか……全くの暗闇だ。
自分が浮いているのか、泥の中に埋まっているのかも分からない。
体がひどく重い様でいて、全く感覚がない。
ヒプノスの慌てた様から、おそらく自分と仮想世界の接触が何らかの方法で断たれたのだろう。
「くそっ!」
自分の意識がどこかに飛ばされたのか?
ヒプノスが俺を見つけだし、無事救出してくれない限り俺はどうなる?
永劫の闇の中、一人取り残されたままでは気が狂う。
いや、いっそその方が幸福と思う時が来るか?
考えろ!何か自分に出来ることはないのか??
落ち着け!
少佐は深呼吸をしようと息を吸い込んだ……つもりだった。
しかし肺が空気に満たされる感覚は、全くなかった。


Aがタナトスと共に納骨堂に入ると、あたりは静けさに包まれていた。
うっすらとモニターの灯りに照らされて、少佐の横たわる姿が浮かび上がる。
「モニターが着いているということは、少佐は無事…」
Aの言葉が終わらないうちにタナトスは首を横に振った。
「非常用の電気に切り替わっています。
しかし物理的に接触が断たれた場合、回路が復旧しない限り少佐の意識を戻すことが出来ません」
Aが薄明かりの中、少佐を見下ろすと、少佐はただ深い眠りの中にいるように見える。
呼吸は規則正しく、そっと手に触れてみると暖かい。
「少佐?少佐!聞こえませんか!?」
耳元で呼んでみるが、Aの呼びかけに何の反応も見せない。
Aは思わずその場にへたり込んでしまった。
しかしこんな時こそ冷静になれといつも言われている。
必ず手はある。
考えるんだ。

その時カーンがすすに汚れた顔で入ってきた。
「どうやら少量のプラスティック爆弾のようなものをケーブルに仕込んだようです。
たいした損傷はないので、応急手当なら出来ます」
そういえばカーンの車の中には、機械だけでなくケーブルや工具がびっしりと詰め込まれていたのをAは思い出した。
物問いたげなAの視線に、カーンは首をすくめてこともなげに言った。
「遠隔からの接触が出来ない場合、ケーブルを狙うってのはあるんですよ」
「ではすぐに始めてください。念のため私も立ち会いましょう」
タナトスはそう言うとカーンと共に入り口へ向かった。
「すみません、Aさんは少佐の様子を見ていてください。
万一呼吸が止まるようならば人工呼吸装置やAED(自動体外式除細動器)がそこにあります」
Aはごくりと唾を飲み込むと、タナトスの指さす方向を見つめた。
AEDと大きな赤い字で書かれたケースが目に入った。
使い方は情報部での講習を受けたので知っている。
心肺停止後90秒が勝負だ。大丈夫。手順は覚えている。
その時、初めてAは自分が大切な人を亡くすかもしれないという事実に気付き、愕然とした。
情報部という特殊な環境にいる限り、ある程度の覚悟は出来ているつもりだ。
これが戦場ならば間違いなく冷静に対処できる。
しかし、この静けさの中、ただ眠っているとしか見えないこの男が、生命の危機にあるとは誰が考えられるのだろう?
Aは手が小刻みに震えるのを、必死で押さえつけようと自分の体に両手を回し、力を込めた。



「くそ!!」
ヒプノスは飛び起きるなり、自分につながれた電極やチューブをスタッフが止める間もなく引きちぎり、モニターに向かった。
「少佐!ああ…何処だ?」
ヒプノスを取り巻く複数のモニタが、滝のように流れる文字列を映し出す。
ものすごい勢いでキーボードを叩き続けるが、手がかりを見つけだすことが出来ない。
同時進行で行っていた、仮想世界の閉鎖作業も中止しなければ。
ヒプノスは振り向きもせずスタッフに指示を怒鳴る。
どこかの歪みに少佐は捕らわれているはずだ。見つけなければ。
今は少佐の体は無事だ。しかし意識を分離されたまま、いつまで持つのか分からない。
仮想世界で「死亡」したものは、どんなに手を尽くしても通常3日くらいで脳波も心肺も停止してしまう。
背中に冷たい汗が流れていく。こうなれば自分がもう一度ダイブするしかないのか?
しかし迷宮のようなデータの歪みを探すには、自らも捕らわれるリスクがある。
その時、目の隅に点滅光を捕らえた。
メール?内部ネットワーク専用のアカウントに来ているが、この場に自分がいるのだから、わざわざメールを送ってくるのは何故だ?
メッセージの内容を読んだヒプノスは、信じられぬ思いでモニタを見つめた。
しかしふと我に返りメッセージを打ち込む。
頼む。
もうお前にしか彼は助けられないんだ。

|

« 26 Project Thanatos 2 | トップページ | 28 multiplex eyes »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21723/15728244

この記事へのトラックバック一覧です: 27 perpetual darkness:

« 26 Project Thanatos 2 | トップページ | 28 multiplex eyes »